FC2ブログ

男の温泉一人旅

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月
      
≪ 前月 |  2014年09月  | 翌月 ≫

やまもり温泉(やまもりおんせん)

やまもり温泉キャンプ場にある温泉です。


道路から入っていくと管理棟やバーベキューハウスらしきものが目に入ります。


管理棟よりも、少し手前に「やまもり温泉」の建物がありました。


綺麗に掃除されている感じですが、誰も居らず、どうやって入るのか分からないので退散することにしました。

鳥取県倉吉市関金町堀3186-2
やまもり温泉
TEL:0858-45-1100
URL:http://www.aokikensetsu.jp/yamamorionsen.html
日帰り時間:


スポンサーサイト



湯原温泉 砂湯(再訪) (ゆばらおんせん すなゆ)

湯原温泉 砂湯、再訪です。
先客は8名ぐらい居ましたが、しばらく粘ると誰も居なくなりました。
誰も居ないなら、撮影開始!








「タオル等を着用してご入浴下さい。」とお願いが書かれています。
全国的に有名な混浴露天風呂ですが、タオルを着ければ安心ですね。


手湯と足湯もあります。オープン過ぎる混浴露天風呂のため、この足湯だけで退散する方もいらっしゃいます。


露天風呂番付表が掲げてあり、西の横綱に湯原(温泉)が入っています。
因みに東の横綱は群馬の宝川(温泉)です。


湯原ダム?を背後に3つの湯(子宝の湯、美人の湯、長寿の湯)があります。
一番上流が子宝の湯です。


底から小さな泡がところどころに出ています。
多分ここから湧き出しているのでしょう。


左手に見えるのが美人の湯で、子宝の湯とひょうたん状につながっています。


屋根付きは長寿の湯で、透明で綺麗な温泉、つるつるします。
しかし、この時期には熱いので長くは入っていられません。


子宝の湯と美人の湯はこの時期でも長湯できる適温なのですが、湯底の砂利に付いた湯の華?こけ?が浮遊し、あまり綺麗な感じがしません。
よって、私は、上がり湯は長寿の湯と決めています。

岡山県真庭市湯原町湯原温泉内
湯原温泉 砂湯
TEL:0867-62-2526(湯原観光情報センター)
URL:http://www.yubara.com/onsen/higaeri.html
日帰り時間:24時間(定休日:毎週水曜日午前/毎月第一金曜日10:00~16:00/12月27日9:00~14:00)


ふれあい温泉 おじろん(ふれあいおんせん おじろん)

兵庫県北部おじろスキー場近くにある日帰り温泉施設 ふれあい温泉 おじろんです。
比較的新しい建物です。


香美超戦隊オジレンジャが玄関で迎えてくれます。


受付で料金400円を払います。
今日は、「優待入浴券」がもらえました。
なお、使うには金曜日以外の平日に限り使えるようです。




先客が居たので写真は撮れませんでしたが、大浴場、寝湯、打たせ湯、露天風呂があります。
少し茶色っぽくにごっています。日帰り施設なので仕方ないかもしれませんが加温、循環消毒有りでした。
でも、スキー帰りの温泉だったらサイコーだと思います。

因みに、この温泉のある小代地区には、「日本で最も美しい村」という旗がたくさん掲げられています。理由は良くわかりませんが、自然豊かな綺麗な場所であることは確かです。


兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1
ふれあい温泉 おじろん
TEL:0796-97-3232
URL:http://ojiron.jp/
日帰り時間:10:00-21:00(受付20:30まで)


余部温泉(あまるべおんせん)

兵庫県北部の余部鉄橋近くに余部温泉というのがあるようでしたので向かってみました。
まずは、JR山陰本線の余部鉄橋が新しく、コンクリート橋になったというので行ってみます。
橋の下には「道の駅あまるべ」や私設の資料館もあります。




古い橋脚の高さの半分程度が残されており、その足元は公園になっています。


また、鉄橋は部分的に残されており、「空の駅」という展望施設になっているようです。


長い坂を上っていきます、「空の駅」にようやく着きました。


古い線路の上を少し歩いていくと展望施設です。ベンチや足下がガラス張りになっている所もありました。










綺麗な海岸線、また、実際の線路も隣にあるので、鉄道ファンの人にはたまらない場所だと思います。
下って行く途中に撮影ポイントがあるというので、また、少し上ってみます。
そこからの眺めです、サイコー!


本題の余部温泉ですが、ナビでセットして向かいますが、新しくできた香住・余部道路の余部出口の道路になっています。
温泉の気配も無く、移転か廃業となったのでしょう、残念。。。


兵庫県美方郡香美町香住区余部642
余部温泉
TEL:
URL:
日帰り時間:


プロフィール

みい

Author:みい
東北で温泉巡りしていましたが、これからは近畿を中心に温泉巡りをしようと思います。

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 東北 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
全記事表示リンク
メールフォーム
ご意見などありましたらメールフォームより、ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
楽天オークション
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ