FC2ブログ

男の温泉一人旅

TOP ≫ CATEGORY ≫ 鳴子温泉

鳴子温泉 ガソリンスタンドの湯 (なるこおんせん がそりんすたんどのゆ)

ガソリンスタンドでガソリンを入れるとサービスで入れるという噂の温泉です。
今回は道路から確認しただけですが、簾で目隠しされた湯船があるようです。
今まで何度も通った道ですが、今まで気付きませんでした。
時間がある時にガソリン給油と共に入浴トライしてみようかな?


宮城県大崎市鳴子温泉車湯92-24
鳴子温泉 ガソリンスタンドの湯


スポンサーサイト



鳴子温泉 川の湯 (なるこおんせん かわのゆ)

鳴子温泉の横を流れている大きな川、江合川?の中に湯気が出ているのを発見。
川の中に温泉が湧き出している部分があるというのはネットで見ていたのですが、今までどこにあるのかわかりませんでしたが、今日は少し寒く、雨が降っていたので、湯気が出ているのに気付きました。


湯気の方向に近づいていくと、散歩している河川敷の直ぐ横でした。
温度を確かめないとわからない位の温泉の湧き出しかと思いきや、湧き出した白色の温泉が広範囲で溜まっています。
Google Earthでも白っぽいのが確認できます。
白い部分だけでなく、黒っぽい部分もあります。こんなに湧き出しているんなら何かに活用できないのだろうか?もったいない限りです。
今日はスニーカーで見学だけですが、天気の良い時に、とりあえず手湯、足湯、できれば入浴したいものです。
なお、国道や河川敷の散歩道から丸見えですので捕まるかも。。。





宮城県大崎市鳴子温泉
鳴子温泉 川の湯


鳴子温泉 足湯ほか (なるこおんせん あしゆほか)

鳴子温泉には無料の足湯や手湯などがたくさんあります。
皆さんも巡ってみてはいかがでしょう。

ぽっぽの足湯
鳴子温泉駅にある2つの足湯です。




ほっとパーク足湯
鳴子ホテルや鳴子観光ホテルの近くにある足湯です。




ゆめぐり回廊の手湯
ゆめぐり回廊の中にある手湯です。




下地獄源泉足湯
湯めぐり駐車場の隣にある足湯です。写真左端にある屋根付きが足湯です。




温泉たまご工房
湯めぐり駐車場の隣に設置されている温泉たまごを作る場所、器具です。



鳴子温泉 早稲田桟敷湯 (なるこおんせん わせださじきゆ)

共同湯の早稲田桟敷湯です。
メジャーですが、ここも初訪問です。
早稲田大学の学生がボーリング実習で掘り当てた温泉のようです。
薄いオレンジ色のモダン?な建物で目立っているので直ぐにわかります。


左右に二つに分かれているような建物で、その中央から入っていきます。右側には図書館など、左側には一休みできるスペース、階段を降りると温泉です。料金540円です。
湯船は大小各ひとつで、3箇所から温泉が供給されています。
外は見えませんが、高い天井で開放感はあります。


宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷124-1
鳴子温泉 早稲田桟敷湯
TEL:0229-83-4751
URL:
日帰り時間:9:00~22:00(最終入湯~21:30)


鳴子温泉 滝の湯 (なるこおんせん たきのゆ)

共同浴場の滝の湯です。メジャーですが私は初訪問です。




隣には温泉神社もあるようです。


入り口の左側にある自動販売機で入浴チケット(大人150円)を購入し、受付に渡して入湯です。
歴史を感じる建物や湯船が見えます。
脱衣所にはトイレもありますがなぜか手洗い場はありません。
浴場は四角の大き目の湯船と奥には2本の打たせ湯用の小さめの湯船、打たせ湯用は温めです。
大きめの湯船にも打たせ湯のように高い位置から大量の温泉が注がれています。
鳴子温泉ではめずらしい強酸性の白濁した温泉です。
酸性が強過ぎて石鹸などは使えない旨の張り紙があります。
また、浴場等の写真撮影は禁止と書かれていたので写真は外観のみです。

宮城県大崎市鳴子温泉湯元84
鳴子温泉 滝乃湯
TEL:0229-82-2026(鳴子総合支所地域振興課)
URL:
日帰り時間:7:30~22:00


鳴子温泉 旅館すがわら(再々訪) (なるこおんせん りょかんすがわら)

ここも結構お気に入りなのでまた訪れました。
大浴場 摩天風呂と露天風呂の写真も撮れたのでUPします。


温泉の色はすがわらブルーということで有名なブルーがかることがあるのですが、今回は誰かが表現していたように貝の出汁のような白っぽい色でした。
しかし、入ってみると、凄くツルツルします。今までこんなにツルツルするとは感じていなかったのですが、今日は良い感じです。
大浴場 摩天風呂の写真です。湯気で良く見えません。


露天風呂の写真です。


宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷5
鳴子温泉 旅館すがわら
TEL:0229-83-2022
URL:http://www.ryokan-sugawara.com/
日帰り時間:10:30~14:00(受付~13:30)



鳴子温泉 旅館 姥乃湯(再訪) (なるこおんせん りょかん うばのゆ)

鬼首まで足をのばそうかと思いましたが路面に積雪、動けなくなりそうだったので鳴子温泉、鳴子温泉ではお気に入りの姥乃湯です。
4つ全て違う源泉で泉質も異なり、また、源泉100%にこだわり、加水出来ないため、温度調整には苦労しているとのこと。
この話も気に入りました。


まずは、宿泊者限定と書かれていますが日帰りも入れる義経風呂、無色透明で底に大小様々な湯華があります。




次は硫黄泉のこけし風呂です。
少し緑色で白濁した湯、木の洗い場の白い析出が雰囲気出してます。




混浴露天風呂 啼子の湯、湯の入れ替え中で溜まっていたらどうぞとのことだったのですが、溜まってました。後で聞いたら一番風呂のようです。
こじんまりとした中庭風で、綺麗に掃除された感じで一番のお気に入りです。








宮城県大崎市鳴子温泉河原湯65
鳴子温泉 旅館 姥乃湯
TEL:0229-83-2314
URL:http://ubanoyu.com/
日帰り時間:9:00~16:00


大きな地図で見る

鳴子温泉 東多賀の湯 (なるこおんせん ひがしたがのゆ)

西多賀旅館の隣にある旅館です。
ここもいつも車がいっぱいです。今日も平日なのに何台も止まっています。
日帰り入浴の方の車は隣のウジエスーパーの隣の大崎市営駐車場に止めるのがルールのようです。
木製の湯船に木製の洗い場、鄙びた感じが良いです。
温泉は白濁していて、匂いも西多賀に負けない位強烈です。
ガス抜きのダクトも湯船の周りに多数付いています。
ここもまた、効能がありそうな濃い感じの湯でした。






宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷160
鳴子温泉 東多賀の湯
TEL:0229-83-3133
URL:http://higashitaga.net/
日帰り時間:11:00~14:00


大きな地図で見る

鳴子温泉 西多賀旅館 (なるこおんせん にしたがりょかん)

土日にはいつも駐車場いっぱいに車が止まっているので気になってた西多賀旅館です。
今日は平日のためか、旅館の車は一台だけ。
受付済ませ温泉へ、男女別が一つづつ。先客は居ません。
少し黄緑色っぽい白濁の湯です。温泉らしい匂いが強烈で、成分が濃いそうな気がします。








宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷78-3
鳴子温泉 西多賀旅館
TEL:0229-83-2117
URL:http://www.nishitaga.com/
日帰り時間:10:00~16:00


大きな地図で見る

鳴子温泉 旅館すがわら(再訪) (なるこおんせん りょかんすがわら)

最近は雪が降ったり、積もったりしているので、再訪が多いです。
以前訪れた際はTVチャンピオンがプロデュースの足湯を見ていなかったので今回は見ることに。
温泉は、大浴場 摩天風呂と露天風呂、天然温泉足湯 蒼天の湯です。
大浴場は、青っぽい色になっています。成分の関係で珍しい青色になるようです。先客いたので写真無しです。
足湯は、今の時期は温いらしく、旅館の人もお勧めしてませんでしたので、見学と手湯だけにしておきました。確かにかなり温い。写真は撮っておきました。






宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷5
鳴子温泉 旅館すがわら
TEL:0229-83-2022
URL:http://www.ryokan-sugawara.com/
日帰り時間:10:30~14:00(受付~13:30)


大きな地図で見る
プロフィール

みい

Author:みい
東北で温泉巡りしていましたが、これからは近畿を中心に温泉巡りをしようと思います。

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 東北 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
全記事表示リンク
メールフォーム
ご意見などありましたらメールフォームより、ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
楽天オークション
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ