FC2ブログ

男の温泉一人旅

TOP ≫ CATEGORY ≫ 奥津温泉
CATEGORY ≫ 奥津温泉

奥津温泉 奥津荘(おくつおんせん おくつそう)

久しぶりの旅館の立ち寄り湯、奥津温泉 奥津荘です。
綺麗に磨かれた大きなガラス戸が目立ちます。



温泉街にはほぼ人が居ないので、旅館にも誰も居ないかと思えば、靴が数足あります。
受付で料金1000円を支払います。
受付してもらった女性、女将さん?、凄く綺麗だったので満足です。


お風呂は玄関から1段降りた所にあり、男性は「鍵湯」で女性は「立湯」(左奥)とのことです。右側には貸切の「泉の湯」もあります。


先客は丁度出た所で独泉状態になりました。
湯船には大小さまざまな石が埋め込まれており、浅い所や深い所があり、まるで川底のようです。
足が不自由だと注意が必要かも知れません。




窓はあるものの、外の灯りは入ってこないので薄暗くなっています。
どこからか温泉が供給され、掛け流しされています。おそらく底から温泉が供給されていると思います。
無色透明の綺麗な温泉で、pH9.1とアルカリ性が強いためか、少しつるつるする感覚があります。

因みに、奥津温泉で有名な洗濯場、温度はかなり温い。


対岸にある足湯は2つの湯船の内、一つだけにしか湯は入っていませんが、足湯としては適温でした。


温泉スタンドの施設もあります(20リットル100円、100リットル300円)。





岡山県苫田郡鏡野町奥津48
奥津温泉 奥津荘
TEL:0868-52-0021
URL:http://okutsuso.com/
日帰り時間:10:45-14:30


スポンサーサイト



奥津温泉 足踏洗濯場(おくつおんせん あしふみせんたくば)

奥津温泉の有名な足踏洗濯場です。
平日のためか、周辺には誰も居ません。


2つに分かれた脱衣所らしきものがありますが、入浴施設では無いとの張り紙が。。。
橋の上から丸見えなので、なかなか入浴する人は居ないかもしれないが、少し残念。




内湯もあるようですが、ここも入浴できないようです。しかも、鍵がかかっています。






岡山県苫田郡鏡野町奥津
奥津温泉 足踏洗濯場


般若寺温泉(はんにゃじおんせん)

奥津渓にある温泉 般若寺温泉です。
道沿いに4台程度おける駐車場があり、その横の道を下っていきます。
ここは貸切利用で予約制なのは知っていたのですが、電話がつながらなかったので、まずは出向いてみました。


入り口辺りで女性2人組みとすれ違ったので、今は空いているのかな?


しかし、これより先予約以外のお客様入園お断り、となっていたので、ここで再度電話しました。
今度はつながりました。今は空いているとのこと。ラッキー!


茅葺の古民家のような建物で受付を済ませます。入浴料1000円です。
写真の突き当たりの所に温泉へ下りる階段があります。


小さな小屋があり、この中が脱衣所や内湯があります。


シンプルな脱衣所です。


内湯です。2つ湯船はありますが、1つにしかお湯は入っていません。シャワーやシャンプー、ボディーソープ完備です。
温めの温泉で、暑い日には丁度良い温度でした。


小屋のすぐ横に小さな露天風呂が付いており、そのすぐ横は川です。
真新しい柵が付けられております。川への転落防止か、それとも、向かいにある日帰り温泉施設の大釣温泉からの目隠しか?
やはり柵が無い方が開放感があって良いのだが。。。
ここも温めの温泉で、暑い日には丁度良い温度です。




柵の着いていない露天風呂の先に行ってみるとお湯の入っていない湯船らしきものがあります。
以前は使っていたのかもしれません。




凄く開放感があり、景色もサイコーなので、再度訪れてみたいと思います。
今の時期も緑が綺麗ですが、紅葉時期もサイコーだと思います。
帰りには女性1人が宿を訪ねてきたので、女性に人気なのかな?


岡山県苫田郡鏡野町奥津川西20
般若寺温泉
TEL:0868-52-0602
URL:
日帰り時間:10:00-15:00


プロフィール

みい

Author:みい
東北で温泉巡りしていましたが、これからは近畿を中心に温泉巡りをしようと思います。

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 東北 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
全記事表示リンク
メールフォーム
ご意見などありましたらメールフォームより、ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
楽天オークション
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ