FC2ブログ

男の温泉一人旅

TOP ≫ CATEGORY ≫ 福島県

土湯温泉 不動湯温泉(休業中) (つちゆおんせん ふどうゆおんせん)

Googlemapで秘湯と出ていたので向かってみたのですが、どうやら昨年8月末に大きな火災があって休業中のようです。
近くまで来たので、現状はどのようになっているのか見に行ってみました。
途中で車は通行止めになっていて、そこからは徒歩で約15分、ほぼ下りです。
ようやく到着、玄関入口のアーチは健在です。


宿があったと思われる場所は城跡のような石垣だけになっていて、燃えたと思われる木々も伐採されています。


長い階段と、その下の赤い屋根の建物は残っているようですが、立ち入りすることはやめておきました。


良い温泉だったようですので早期の復活を望みます。
約15分も急斜面を下って来たので、車を停めた所まで徒歩で戻るのがものすごくしんどかった、温泉に入った後よりも汗だくになりました。。。

福島県福島市土湯温泉町字大笹25
土湯温泉 不動湯温泉(休業中)


スポンサーサイト



横向温泉 中の湯旅館 (よこむきおんせん なかのゆりょかん)

温泉湯治療養発祥の旅館という、横向温泉 中の湯旅館です。
道路からの入り口の看板には、「頭の良くなる霊泉」とか「婦人の名湯」とかも書かれています。






入浴料300円を払い、早速温泉へ。
脱衣所は男女共用かもしれません。


男女別の内湯があり、男女間には小さな扉があって、女性が男性用に入ってくることができるようです。
内湯は2つに分かれており、奥に向かって右側が古くからの源泉で、左側の新しいもの(おそらく系列?のマウント磐梯と同じ源泉)よりも良く効くそうです。湯治客として宿泊している93歳のおじいちゃんから聞きました。しっかりとした元気なおじいちゃんで、ここの温泉に入っているから元気なんだ、と言ってました。戦争の話もしばらくしていただきました。

内湯から外に出ると露天風呂がひとつと池のようになっているものがひとつ、現時点入れるのはひとつだけみたいです。
上がった後に来た客が露天風呂へ直行したので初めて気付きましたので、今回は入浴できずです。

先客が居た関係で風呂の写真は撮れませんでした。

福島県耶麻郡猪苗代町若宮中ノ湯甲2975
横向温泉 中の湯旅館
TEL:0242-64-3341
URL:http://m-bandai.inawasiro.com/(マウント磐梯HP)
日帰り時間:8:00~18:00


幕川温泉 水戸屋旅館 (まくはりおんせん みとやりょかん)

初福島です。
標高1300mに位置する幕川温泉 水戸屋旅館です。
この看板から数キロの細い舗装道路を進んでいくと旅館が見えてきます。




大展望露天風呂(混浴)
樹齢800年の檜をくり抜いたという名物の露天風呂です。
2階の突き当たりに男女別の脱衣所があり、その先に露天風呂があります。
湯自体はそれほど白濁していませんが、白くて細かい湯の華がたくさん入っており、全体が白っぽく見えます。
天気が良く、新緑を眺めながらの入浴は最高です。






内風呂(別浴)
木でできた大きめの浴槽に大小様々な湯の華が舞っています。
石積みの小さな浴槽もありますが、今日は湯が入っていません。




露天風呂(別浴)
内湯から外に出た所にあります。


渓流露天風呂(混浴)
いったん、外に出て旅館裏の駐車場の先にあります。
脱衣所は2人位でいっぱいになりそうな狭いもので、男女共用です。
湯自体が青白く濁っており、他の風呂とは全く色合いが違います。天気が良いので照り返しで日に焼けそうな位白いです。
隣に流れる渓流と新緑を見ながらの入浴は最高です。






福島県福島市土湯幕川温泉
幕川温泉 水戸屋旅館
[日本秘湯を守る会会員]
TEL.0242-64-3316
URL:http://www.hitou.or.jp/hymbrrsv/hymbr_pg01.html?yc=fm062(日本秘湯を守る会HP)
日帰り時間:10:00~15:00



プロフィール

みい

Author:みい
東北で温泉巡りしていましたが、これからは近畿を中心に温泉巡りをしようと思います。

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 東北 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
全記事表示リンク
メールフォーム
ご意見などありましたらメールフォームより、ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
楽天オークション
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ