FC2ブログ

男の温泉一人旅

TOP ≫ CATEGORY ≫ 花巻南温泉峡

鉛温泉 藤三旅館(再訪) (なまりおんせん ふじさんりょかん)

鉛温泉、再訪です。
自炊部入り口付近は工事中で駐車場はドロまみれです。道路の改修と旅館の増改築のようです。できあがり期待しましょう。
日帰り入浴は、午前7時~午後9時で700円です。


名湯 白猿の湯(混浴、天然自噴岩風呂)
先客が一人風呂の淵に居座っていて日本一深いという立ち湯を満喫できず。。。そうこうしていると他にも客が、残念ながら写真も無し、早々に退散しました。


桂の湯(男女別内湯、露天風呂)
内湯と半露天、そこから川に少し下りた所に一人入れる程度の小さな露天風呂。残念ながら、その小さな露天風呂には湯が入っていなかったのが残念です。気に入っていたのに。。。






白糸の湯(男女時間帯別半露天風呂)
男湯:午後3時~午前6時、女湯:午前6時~午後3時
ここは、初めて入ります。自炊部では無く、旅館部の中にあります。自炊部は結構地味な感じの雰囲気ですが、旅館部は、今風の綺麗な感じであることに今回初めて気付きました。半露天ということですが、内湯ではないかと。。。




銀(しろがね)の湯(時間帯貸切&男女別)
貸切:午後3時~午後9時、男湯:午前6時~午後3時、女湯:午後9時~午前6時
ここも旅館部の白糸の湯の隣にあり、今回は時間帯で入れませんでした。上記の時間帯に訪れれば入浴できます。


河鹿の湯(男女別展望内湯)
前回入ったのですが、新しい感じの風呂ですが、今回は入浴無しです。


岩手県花巻市鉛字中平75-1
鉛温泉 藤三旅館
[日本秘湯を守る会会員]
TEL:0198-25-2311(代)
URL:http://www.namari-onsen.co.jp/
日帰り時間:7:00~21:00

スポンサーサイト



花巻南温泉峡 大沢温泉(再訪) (はなまきみなみおんせんきょう おおさわおんせん)

今日は良い天気だったので、岩手まで足をのばしました。
再訪になりますが、大沢温泉です。
日帰り入浴は、午前7時~午後9時(受付午後8時半まで)で600円です。


前回は全てを回りきれなかったので今回は是非回りたいと思いました。
4箇所のお風呂に入れるということです。
受付に向かって左側に、大沢の湯、南部の湯、薬師の湯、右側に豊沢の湯です。一番入りやすいのは豊沢の湯とのことでしたが、特徴のありそうな左側からせめていきます。

大沢の湯(自炊部混浴露天風呂)
有名な混浴露天風呂です。川を挟んで菊水館があり、菊水館へ渡る橋の上からこの混浴露天風呂は丸見えで、ほぼ皆が覗き込んでいきます。。。




橋の上からの眺めです。左側の水色に見えるのが大沢の湯です。完全に丸見え。。。


南部の湯(菊水館別浴木造風呂)
初めて入るのですが、午前7時~9時、午後2時~5時までは日帰り入浴できます。他とは時間が異なりますのでご注意を。
綺麗に手入れされた木造の風呂に透明な温泉が注がれていて、且つ、独泉状態で感じ良かったです。






薬師の湯(自炊部別浴大浴場)
結構込み合っていて、前回入浴したので、入らず、他の風呂へ。


豊沢の湯(山水閣別浴半露天風呂)
鉄扉を開けて階段を下り、また、鉄扉を開けた先にあります。前回訪問時はガラスが開放されていて、半露天だったのですが、今回はガラス締め切りで内湯状態になっていました。





岩手県花巻市湯口字大181
花巻南温泉峡 大沢温泉
TEL:0198-25-2315(自炊部)
URL:http://www.oosawaonsen.com/
日帰り時間:自炊部 7:30~20:30(21:00で終了)

花巻南温泉峡 大沢温泉 (はなまきみなみおんせんきょう おおさわおんせん)

相田みつをの「ゆ」の文字が目印です。
川のほとりにある混浴露天風呂、当然?ですが、凄く長湯の男性陣だらけです。読者している者も・・・
また、川のほとりにある大きな半露天風呂、内湯の薬師の湯、他にも沢山あるようでしたが湯あたりしそうなのでこれだけにしておきました。




岩手県花巻市湯口字大181
花巻南温泉峡 大沢温泉
TEL:0198-25-2315(自炊部)
URL:http://www.oosawaonsen.com/
日帰り時間:自炊部 7:30~20:30(21:00で終了)

鉛温泉 藤三旅館 (なまりおんせん ふじさんおんせん)

立って入るのが有名な藤三旅館 湯治部です。


白猿の湯へは、廊下からお風呂への入口は2箇所、2階から降りて行く感じです。
立ち湯は結構深めで、場所によって少しづつ深さが違います。温度は結構熱め。
隣には小さくて浅く、温めの湯船があります。長く入るならこちらが気持ちいい。でも、一人はいるのが精一杯の大きさです。
他にも川沿いの半露天、そこから川の方に少し降りられます。
また、新しい感じの内湯もあります。


岩手県花巻市鉛字中平75-1
鉛温泉 藤三旅館
[日本秘湯を守る会会員]
TEL:0198-25-2311(代)
URL:http://www.namari-onsen.co.jp/
日帰り時間:7:00~21:00

プロフィール

みい

Author:みい
東北で温泉巡りしていましたが、これからは近畿を中心に温泉巡りをしようと思います。

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 東北 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 旅行ブログ 秘湯・野湯へ
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
全記事表示リンク
メールフォーム
ご意見などありましたらメールフォームより、ご連絡をお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
楽天オークション
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ